大岐の浜でサーフィンしたよ。ワックスは忘れないでぇ

お久しぶりです!

ドメイン取得に疲弊し、かなり更新が滞っておりました。

読者の皆様ごめんなさい。ちなみにまだAdsence入れれてない・・・・・

むかしから、自分の機械音痴には困ったものです・・・

モヤモヤモヤ・・・

そんな日にはサーフィンが一番ですね!笑

ってことで、ハヤシは高知県四万十市にある

大岐の浜にいってきました!

 

場所はこのあたり、地図のポインターは喫茶店です。

喫茶店の横から車で浜におりることができます。

 

ほんといいところです!

かなり広い!!!

 

そして、平日にも関わらずサーファーの方がちらほら。
なんと海外からも!

 

 

 

 

 

 

最近ではイケハヤさんウミガメさんも来られていたようですね!!!

 

 

大岐の浜。高知が誇る絶景スポットです。#高知

A photo posted by Hayato Ikeda (@ihayato) on



さぁ!環境は用意されているぞ!あとはハヤシが存分に波乗りするだけ!

ちなみに、今回で人生二度目のサーフィンですwww

≪ハヤシのサーフィン≫

1.ザーン、ザーーーーン 【波の観察】

2.うおおおおおぉおぉ!!!【パドリング】

3.せいっ!!!! 【ボードに立とうとする】

4.あぶぶうぶうくく 【沈没】

※再び1へ。

4時間ほどこの作業を繰り返していました。

黙々と、ひたすら笑

 

 


「ん?まったく上達する気配がないぞ・・・」
 
自分の限界を悟りました。

そこで、波の上を右往左往している
The・ベテランサーファー

アドバイスを頂くことにしました!

ハヤシ

『すいませーん、サーフィンのコツとか教えてください!』

The・ベテランサーファー

『ウェーブの少ないポイントを探すのさ!そのポイントのファーストブレイクがウェーブのパワーが強くてベストなんだよ!!!』

ハヤシ

『(あなたはルー大柴ですか?ww)ありがとうございます!!波の見極めがカギなんですね!』

 

とあーだこーだ会話するうちにハヤシがおかした最大のミスが発覚しました。

ワックスを塗ってない。


ワックスをサーフボードに塗っていないと、サーフボードと体のあいだに海水が入り、滑るのでベテランサーファーでも立てたもんじゃないそうです。

いやぁ、ワックスなしで4時間もトライしつづけるなんてストイックですねwww

 

完全なる予習不足でした・・・・

次は絶対ワックス塗りまくって波に乗りまくってギャルにキャーキャーゆわせてみせますぜ!!

立派なサーファーにおれはなる!!

 

次はこのサイトを見ながら準備しようかな!

【サーフィンに必要な12の物】

 

こんど華麗な波乗り動画をお送りするのでお楽しみに~!