「奨学金は借金だ!」に感じた違和感と仮想通貨投資という選択肢

借金オコル くん
  奨学金なんてただの借金だぁぁぁぁ!
返済ゆううつ くん
  一生懸命はたらいたお金がぁ・・・・。奨学金の返済のために消えて行くぅぅ・・・。ハァァ・・

こんな声を巷でよく聞きませんか?

ぼくの同期で働いている友人も絶賛返済中(当たり前やけど)で嘆いていたり

高校生の頃に、先生が「いまだに払ってるぞ〜(ドヤっ)」って言ってたのが懐かしいです。

この奨学金の云々について

「なんかおかしいなぁ〜」って感じることや

「自分なら奨学金をこう使いたい」ってのをまとめてみました。

今、まさに大学に通っている学生には特に読んでほしい!

「奨学金」という借金で「大学」に投資しているという認識の欠如

本来、奨学金っていうのは

「学生が大学での学びに専念できるように経済的に支援する」

ために存在してますよね。

つまり、「奨学金を借りる」「大学に行く」目的や意味っていうのは以下の流れ、絶対に。

  1. 大学で学びたい事がある
  2. そのために経済的支援が必要な状況
  3. 奨学金を借りる
  4. 大学で学びたいことを学ぶ
  5. 学びを活かして、生きて(暮らす・働く)いく
  6. 自分の成長に感謝をのせて返済していく

でも、実際は?

先日、若い友人と話した。学生時代に奨学金を貸与された若者達が膨大な借金を背負わされ身動き出来ぬ現状があると。ある人は1000万円の借金だそうだ。こんなの学生ローンであって決して奨学金じゃない。どんなに優秀な若者もこれじゃ社会に貢献する前に潰されてしまう。計り知れぬ国の損失じゃないか。

日本人の大学生はお金で色々苦労しているのに中国人の留学生は金の面で優遇されている

なんて人が多いのが現実ではないでしょうか。

3つ目のツイートなんて、日本の現在地を教えてくれてると思う。

で、なんでこんなに奨学金クレーマーが多いのだろう

大半の人はこうじゃない?

  1. 大学で学びたい事がある →ない、でも行く。
  2. そのために経済的支援が必要な状況
  3. 奨学金を借りる
  4. 大学で学びたいことを学ぶ →もちろん、遊ぶ。
  5. 学びを活かして、生きて(暮らす・働く)いく →やりたくないこと、金のため。
  6. 自分の成長に感謝をのせて返済していく →成長してない、ただの借金。

そして・・・・

借金オコル くん
  奨学金なんてただの借金だぁぁぁぁ!

俺のじんせぇぇぇエエエーーー!!!!!

返済ゆうつ くん
  一生懸命はたらいたお金がぁ・・・・。奨学金の返済のために消えて行くぅぅ・・・。ハァァ・・

これが「借金オコルくん」と「返済ゆうつくん」のレシピだと思う。

問題は単純に3つじゃないかな?

  • 大学にいくという選択が自分の意思ではない
  • 「大学に行くこと」「奨学金」が投資であるという感覚がない
  • 投資の割に大学で成長してない

これはもう学校教育の問題だと思う。

”お金”について教わってないから、”投資感”が育つはずがないですよね。

この状況、おかしいと思いませんか?

「奨学金は借金だ!!」と叫ぶにはあまりにもお得すぎる

まさにこの通りだと思っていて

「奨学金はただの借金だ!」というには、かなりお得な借金。

金融機関から借りる場合

テレビCMでよく見る、軽快なメロディにのせて借金をさそう消費者金融の場合

だいたい利率は 3~18% です。

簡単に説明すると、100万円借りれば、利子の3~18万円を乗せて返すということ。

ちなみに、法律で利率の上限は決められていて、最大でも20%です。

奨学金の利子はどのくらいなのか

言うまでもなく、給付型・貸与型の無利子の奨学金は超優良の借金ですね。

利子ありの場合の利率はこんな感じ

これは日本学生支援機構が公表している平成29年度の貸与利率一覧(年利%)です。

日本学生支援機構の規約で利率の上限は3%以内と決められています。

そして、この画像はご覧の通り 1%すら超えてない 

こんなにお得な借金をして、自分に多大な時間とお金をかけて投資しているのにも関わらず

借金オコル くん
  奨学金なんてただの借金だぁぁぁぁ!

っておかしい。

いや、奨学金は借金だから言ってることはおかしくないけど

そのスタンスはおかしいと思う。

完全に投資先のミスでしょ?

そして

「借金」「投資」をしたという感覚がないことが最大のミス

だから、奨学金を借りようとしている人&借りている人は

「奨学金」という借金で「大学」に投資している

という事をよ〜〜く肝に命じておくべき。

大学生
奨学金は借金だし、大学はいみないの・・・

って考える学生もいるかと思います。

別に”大学はやめたほうがいい”とか言うつもりは一切ないですが

「自分が今、何に投資をしているのか」

「自分は誰かに投資されているのか」

お金について、しっかり考えてみたほうがいいですよ。

“現代のお金”に関して学ぶなら

とか読んでみると良いと思います!

仮想通貨に投資すれば、学費以上に稼げる可能性がある

投資は余剰資金の余剰資金でやりましょう。

ぼくが奨学金を借りるなら、仮想通貨に投資したいですね。結構真面目に。

投資は余剰資金の余剰資金でやりましょう。

最近では、仮想通貨の代名詞・ビットコインが高騰したとか、普通にテレビのニュースでやってますね。

仮想通貨はブロックチェーン技術を世の中に広める大きな一歩になったすごさもありますが

個人的には、手軽に世界中の人が「投資家化」したことが何よりもすごいなぁと思ってます。

メディアの情報もそうですが、リアルでの拡大をすごく実感。

この間、散髪屋のおっちゃんから仮想通貨の超マニアックな話が出てきておどろきましたね。

で、ぼくも去年の6月ごろにVALUがきっかけで仮想通貨をもちはじめました。

その時のビットコインの価格が30万円/btc で、今は190万円/btc

半年で6倍以上になりました。

いま僕が持っている仮想通貨の総資産、新卒のサラリーマンの平均年収くらいになってます。

で、2018年はさらにこの流れは拡大していくとみています。

世界の資金がどんどん仮想通貨に流れていく。

もし奨学金を借りて仮想通貨に投資しても、

返済時には、上昇した価格から学費や税金や奨学金返済分を差し引いても含み益になるんじゃないかなぁと思っています。

仮想通貨は取引所で購入できます。

国内なら【coincheck】とかが芸人の出川さんとかでCMやってますね。

ただ、手数料の安さなどを考えると断然【Zaif】がオススメです。

Zaifなら積立投資ができるので、奨学金の振込、仮想通貨への投資を全自動でできそうですね。

繰り返しになりますが、これは一つの提案なので奨学金での仮想通貨とうしは自己責任でやってください。

投資は余剰資金の余剰資金でやりましょう。

仮想通貨投資は未来を感じる勉強代

奨学金の違和感から、仮想通貨投資へのアフィリエイトにつなげましたが

やっぱり人生の舵はしっかり自分の手の中にあるべきだし、投資先は自分で決めるべきだと思う。

時代が変われば、生き方(暮らし方・働き方)も変わると思う。

時代の変化は万人に感じるチャンスがあると思う。

その1つがこの仮想通貨だと思います。

せっかくなら、未来に向かって生きよう

ハヤシ走る、ハヤシは知る