【最安】マンスリー(月極)レンタカーなら”NOREL”がオススメ!

免許はあるけど車はない。

そういう人が長期で車を使いたくなった時、利用するのは“レンタカー”ですよね。

でも、

保険に入ったりいろいろめんどくさい…

何ヶ月も借りるとなるとお金がかかる…

といった悩みは付きもの。

 

今回は、そんな人にもオススメのサービス“NOREL”をご紹介!

レンタカーやカーリース、車を購入するケースとも徹底比較。

長期的に車を借りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

“NOREL”とは?

2016年よりサービスが開始した“NOREL”

先着100名で開始し、24時間で予約がうまってしまうという大人気!

現在は自由にサービスを利用できます。

豊富なラインナップから車を選び放題

便利なミニバンから、一度は乗ってみたい憧れの高級車まで。

2018年2月1日現在で、900車種600台以上の中から自分が乗りたい車を選ぶことができます。

旅行シーズンにはミニバンを使ったり、乗ってみたかったスポーツカーに乗ってみたり。

乗る楽しみはもちろん、車を選ぶ楽しみもありますね!

車を自由に乗り換えられる

クルマを自由に着替えよう」というキャッチコピーの通り、車を自由に乗り換えられるのがNORELの一番の特徴。

最短90日で、次の車に乗り換えることができます。

10年間だと、30種類もの車に乗ることができますよ!

ランニングコストが不要でおトク

無駄な費用がかからないのもNORELの嬉しいポイント。

自動車保険や税金などの支払いも、NORELなら不要です。

車を購入すると車検も必要になりますが、NORELならその必要もなし。

月額の基本料金だけで乗ることができるのでかなりおトクですね!

“NOREL”の料金プラン

基本料は月額制

NORELは月額制で利用することができます。

使用料は月額19,800円(税抜)から。

なんと、この基本料に保険なども全て含まれているのです。

車種によって金額が変わりますが、税込21,384円で一ヶ月利用できるということですね。

安心の”NORELケア”

借りている車で事故を起こしてしまった場合、修理代などいろいろ不安になるところ。

NORELには、“NORELケア”というサービスを付けることができます。

主な違いは下記の通り。

基本料金のみ NORELケア加入
人身傷害 3,000万円 5,000万円
車両 なし 時価相当額
(免責10万円〜60万円)
現状回復 なし 修理代10万円まで無料

料金は車種によって変わり、10,000〜25,000円(税抜)で加入することができます。

事故はいつ起こるかわからないもの。

万が一の時のためにも、加入しておくと安心ですね!

長く使うほどおトクになる”長割”

同じ車に乗り続けて5ヶ月経つと、5ヶ月目から月額料金とNORELケアが割引に。

5ヶ月目以降、同じ車に乗っていればずっと割引が適用されます。

月額料金は20,000円、ケアは5,000円と割引額も大きいですね!

同じ車にずっと乗り続けたい人にはお得なプランです。

“NOREL”の利用の流れ

そんな、新しいレンタカーサービスのNOREL。

利用もとてもカンタンで、4ステップで利用することができます。

  1. ネットで予約する
  2. お店で受け取る
  3. クルマを楽しむ
  4. 乗り換える

実際に店舗に行くのは納車と乗り換え/返却の時のみ!

家からカンタンに手続きができますよ。

ネットで予約する

車の検索をして乗りたい車種が決まったら、NORELに会員登録をして予約をします。

車を受け取る店舗の指定もでき、店舗は全国に400件以上も!

ガリバーアウトレットLIBERALAなど、IDOMグループの店舗で受け取ることができます。

お店で受け取る

予約をすると、NORELから必要書類をまとめたキットが届きます。

必要書類に記入した後、返送しましょう。

住民票も必要になるので、あらかじめ取得しておくとスムーズですね。

NORELのサイトで納車日を選択し予約したら、指定した店舗で車を受け取ります。

契約書にサインする必要があるので、免許証印鑑は必須。

忘れずに持って行くようにしましょう。

乗り換える

借りた車は、最短90日で別の車に乗り換えることができます。

乗り換えたい場合は、サイトから次の車の予約が必要。

次の車に乗れるまで最短24日〜1ヶ月半程度かかる場合もあるので、余裕を持って早めに予約しておきましょう。

車を返却する場合は、お問い合わせフォームから返却の連絡をします。

返却日の返却店舗の連絡がくるので、車の返却をしましょう。

“NOREL”のメリット

とても便利なレンタカーサービス、NOREL。

では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

3ヶ月以上の中長期なら”NOREL”が安い

長期的に車を借りられるサービスは、レンタカーを行なっている他社でもマンスリーレンタカーはあります。

他者マンスリーレンタカーとNORELならどちらがおトクなのでしょうか?

そこで、同車種のマンスリーレンタカーとNORELの月額料金を比較してみました。

レンタカー NOREL
1ヶ月 49,800円 39,800円
3ヶ月 49,800円 39,800円
4ヶ月 49,800円 39,800円
5ヶ月 49,800円 19,800円(長割)
6ヶ月 49,800円 19,800円(長割)

こちらは、NORELケアに加入した場合。

レンタカー NOREL+NORELケア
1ヶ月 49,800円 39,800+10,000=49,800円
3ヶ月 49,800円 39,800+10,000=49,800円
4ヶ月 49,800円 39,800+10,000=49,800円
5ヶ月 49,800円 19,800円+(長割)+10,000円=29,800円
6ヶ月 49,800円 19,800円+(長割)+10,000円=29,800円

長く乗れば乗るほどNORELがおトクですね!

NORELは最短90日から利用できるので、3ヶ月以上の利用ならNORELがオススメ。

 

いろいろな車に乗ることができる

新車を購入したら、だいたい8〜10年は同じ車に乗り続けますよね。

レンタカーも選べる車種が少ないのがほとんど。

NORELは900車種600台以上という充実したラインナップがあります。

車を購入してしまうと、「乗りたい!」と思う車と出会っても簡単に乗り換えることはできませんが、

NORELなら最短90日で次の車に乗り換えることができるので、洋服のように自由にいろんな車を乗ることができます。

色々な車に乗ってみたい人はNORELがオススメ!

 

“NOREL”なら税金や車検も必要なし

自動車保険に税金、車検。

車を購入すると様々なもので維持費がかかりますよね。

NORELならそういった税金や車検も必要なし!

保険も、月額の基本料に含まれています。

ガソリン代や消耗品代だけでいいので、維持費も抑えられて急な出費がないのも嬉しいですね。

 

 

“NOREL”のデメリット

デメリットも気になるポイントですよね。

NORELのデメリットもまとめてみました。

すぐに車を使うことができない

明日急に出かける予定が決まった!という時など、急に車が必要になる時ってありますよね。

NORELは、車を予約してから納車まで最短でも24日かかります。

明日にでもすぐ使う、ということはできないので要注意。

すぐに車が必要になった時はレンタカーを使うようにしましょう。

5年以上同じ車に乗るなら購入した方がおトク

5年以上同じ車に乗るなら購入した方がおトク。

購入する方が、予算の中から好きな車を選べて新車に乗ることができますね。

利用期間が2年未満と短い人は、NORELの方がおトクです。

車を購入するならローンを組まないといけませんが、そういった負担を無くしたい人にもNORELがオススメ。

 

“NOREL”はこんな人にオススメ!

NORELの特徴をまとめましたが、NORELはこんな人にオススメです!

  • 色々な車に乗ってみたい人
  • 車代を経費にしたい人
  • 3ヶ月以上の中長期で車を使いたい人

このような人は、レンタカーでもなく購入でもなくNORELがオススメ

車の利用料を経費として計上できるのも嬉しいポイントですよね。

費用を抑えて賢く車に乗りたい人は、ぜひNORELを利用してみましょう!