土佐町で陶芸!”やまびこ窯”で創造力を爆発させてきた

チャス。ハヤシはしる( @dxxb1212 )です。


表現したい!創りたい!

というアーティスティックな欲求が自分の中で渦巻いていたので

ぞんぶんに吐き出してきました〜。
 

TOGE

そう陶芸。

土佐町の道の駅さめうらのすぐ裏にある“やまびこ窯”という陶芸体験のできるところに行ってきましたー

場所はこの辺,道の駅さめうらのすぐ裏手にあります。

 

“うちわGALLERY 陶芸体験やまびこ窯” と書いた看板が目印です。

道の駅さめうら のどこかにひっそりとあるので頑張って探してください笑

IMG_2667

 

 

道の駅の裏にひっそりとありました。
なぜか分からないけれど、直感的に”ここは自分の好きなところ”って感じました。


IMG_2741

 

どうぞお気軽にお入りしまーす!!

店内には店主の時久さんが作られたいろんな陶器がありました。

なんだか味があっていいですねぇ。


IMG_2728



IMG_2727

スポンサードリンク

TOGEの神


最初はシンプルな土の塊からスタートです。う◯こみたい。



image

 

ヴィーーーーーン!!!っと電動ろくろが回転を始めます。

いざ、親指で攻めていきます。



初めてにしちゃかなり上手いんんじゃ?とか思いながらどんどん表現していきます。

次第に陶芸の神が憑依してきm・・・




ワレ、トウゲイノカミナリ。

ワレ、ウツワツクル。



 

ろくろから切り離したら、好きなように模様をつけまーす。

縄を使って模様をつけたり、縄文土器ってこうゆう事か!ってなります。



 

内側もこんな感じで綺麗な葉っぱ模様をつけて、色つけも指定できます。



想像力を爆発させてこんなんも作りました。

これはカレールーを入れるやつです。


こんな感じでーす。
この上ぐつで踏まれたような模様がたまりませんなぁ笑




作った器たちは一週間かけて乾燥されたのちに併設する窯で焼かれます。

まずは800度で す焼き を行い、
つぎに1270度で本焼きを行うそうです。


今回、つくった作品は12月頃に完成するそうです!
だいたい3ヶ月くらいかかるみたいですね。


すげぇ楽しみです。
 

まとめ


“つくる” は楽しい!!!


日常で “つくる” ということをあまりしていなかったのでかなり新鮮でした。

僕は消費よりも生産する人生を歩みたいな〜と思いました。生産最高!!

ちなみに、今回は一人3000円で陶芸体験ができました。

僕はグラスとカレールー入れの二つだったんですが、土の使い方によっては1回の体験でお皿やお椀を合わせて4つくらい作れるので、かなりお得だと思います。

興味のある方はぜひ行ってみてください!

 

やまびこ窯

Facebookページはこちら

ではではー
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です