土佐ひかりCDM:日本で最もアツい高知のベンチャー企業

IMG_4422

 

こんにちは、世界のハヤシはしる(@dxxb1212)です。

 

土佐ひかりCDMって知ってますか? 僕のブログやTwitterをよく見ている人なら1度は聞いたことがあるんではないでしょうか。

 

【関連記事】


土佐ひかりは四万十町にあるベンチャー企業。『日本の田舎から世界へ』を合言葉に社員4人で循環型の1次産業をしています。

 

 

学生時代から(今も学生だったw)ボランティアとして関わらせて頂いていて、たくさんのことを学ばせて頂きました。

 

 

 

土佐ひかりは進化し続けている


3
月からボランティアで関わり始めたんですが、会うたびにやってる事業がどんどん進化してるんですよ!

 

土佐ひかりは主に肥料とニラと卵を作っていて、僕が関わり始めた頃は鶏舎を立てるという作業をしました。あの時は人生で初めて1日中杭を打ち続けました。懐かしいです笑

 

その後も作業場に行くたびに鶏舎が大きくなっていたり、海外から農業研修者を受け入れて、田舎で留学ができる仕組みを作っていたり、どんどんグレードアップしていってます。それがもうたまらなく面白い。まるで育成系シミュレーションゲームをやっているような感覚になります。

 

 

 

スポンサードリンク

縁の力で問題もすぐ解決


そんな土佐ひかり、今回は新たに水耕栽培施設をつくるという計画が動き始めました。

 

水耕栽培(すいこうさいばい、hydroponics)とは、養液栽培のうち固形培地を必要としないもののことをいう。水耕(法)、水栽培などとも呼ばれる。

引用:Wikipedia-水耕栽培 

 

 

もちろん誰も使わなくなった畑を有効活用します。田舎は資源が豊富なのでコスト削減しやすくてチャレンジしやすいんですね。

 

ということで、水耕栽培施設のビニールハウス作りをお手伝い
地面を水平にするためにトラクターをハウス内に入れたい

 

が、しかし!!畑の周りにある溝が行く手を阻む。

 

すかさず社長が木材加工会社に電話をかけ始めました。すぐにいい感じの木材が届き、迅速かつ安く手配。見事、トラクターを渡すための橋がすぐに出来上がりました。

IMG_4304

 

 

そしてトラクターを運搬。これを“栄光の架け橋”と言いますw
IMG_4311

無事水耕栽培のための土ならし完了。お付合いがあると、問題が起きてもすぐに解決できる。縁の力ってすごいなぁって感じました。

 

 

 

次世代の農業


社長との距離が近いのもベンチャー企業ならではの魅力。お手伝いが終わった後、近藤社長とお話しする機会をいただきました。



IMG_4343

 

土佐ひかりが実現させようとしているのは次世代の農業。

 

農業といえば「しんどい」「汗臭い」「長時間労働」「低賃金」なんてイメージがありますよね。農業は生き物が相手の仕事ですから、実際そうなのかもしれません。

 

 

2050年には農業人口が半減し、100万人程度に。そのうち3割は85歳以上

引用:日本農業新聞

 

日本の農業はどんどん衰退してます。ってことはある意味チャンスなんです。誰もやらなくなるところに画期的な仕組みを作れば爆発的なビジネスを作れる!

 


半農半Xとかはなり次世代の匂いがしますね。
土佐ひかりの社員の中には、農業だけではなく、FXをやって稼いでいる人もいます。「しんどい」「長時間労働」「低賃金」なんて農業はもう古いんです。

 

 

社長がこんな事を言っていました。


水耕栽培なら、マニュキア塗ったネェちゃんでも、腰を曲げずに農業ができる。

 

 

なんて次世代の農業なんだww

 

ギャルたちが畑に並ぶ日も、もうすぐ来るかもしれませんねw

 

 

半農半Xをみんなでやれば、皆が稼ぎながら農業ができます。特に今回始まった水耕栽培は面積に対する生産量が大きく、土耕農業に比べてランニングコストも安く、管理も簡単なので半農半Xにはもってこいなんですよね!

 

日本の人口は減っているので、食の需要も減っていくように感じるかもしれませんが人類は増えてます。人類が増え続ける限り、食の需要は常にあるんです。

 

 

土佐ひかりは日本の田舎から世界に向けたビジネスを作ってるんです。

 


格好いい!!

 

 

僕はそろそろGoogleAdSenseなんてダサいことはやめて、こういうお世話になった、本気で応援したい、関わりたい企業と広告提携して、自分だけのブログ収益の形を作っていこうと思っています。

 

 

社長!見てますかー!?笑


IMG_4422

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です