【チャンス】四万十町 田舎満喫 農業インターンシップ! (有給)


 

 

はい!ついに公開!!ほんとオススメです!!

 

いつも僕がお世話になっている『土佐ひかりCDMの農業インターンシップ

募集しまーす!有給ですよ!

 

四万十町で農業を学びながら田舎を満喫しませんか?

 

 

 

『株式会社 土佐ひかりCDM』で学ぼう!

keyvisual_01

 

今回の農業インターンシップ、受け入れ企業は『株式会社土佐ひかりCDM』です。高知県四万十町循環型第一次産業を行っている会社です。僕のブログの読者の方はもちろん知っていますよね。

土佐ひかりCDM:日本で最もアツい高知のベンチャー企業

 

正社員は3名、全員県外から移住してきた20代で、本当に面白い方々です。中央左にいる社長は非常に勢いがあり、とてもアツい方です。この写真のように、社長と社員との距離が非常に近いのが土佐ひかりCDMの魅力ですね

 

今回、『土佐ひかりで学びたい!!』という熱意のある方を募集するわけですが、どんな会社なのかをさらっと説明しますね。(結構ガッツリかも)

 

 

100年後も世界の人々のひかりを創る

original

“土佐ひかりCDM”の企業理念です。先ほど、循環型第一次産業をしている会社だと説明しましたが、根幹にあるのは”ひかりプロジェクト”という理念です。

衰退する地方から子供達の未来ために、何か希望を残したいという情熱が詰まっています。

 

企業理念「100年後も世界の人々のひかりを創る」

 

「衰退していく地方」の世界的権威である高知県。どんなに美しい自然や素晴らしい資源があっても、そこに「人」がいなければ希望の光はありません。

私たちは、ひかりプロジェクトで「人」「産業」「世界」が繋がり循環する基盤を築きます。私たちは、実行者としてその地域の人たちと共に働き、悩み、同じテーブルで「しょうがない」よりも「子どもに何を残すか」を議論し、時にはぶつかって泥にまみれながら、関わる人たちを主役として、ベストを越えていきます。

高知発のひかりプロジェクトは、これから世界中の各地域で必要になると確信しています。衰退する高知から、世界の人々に希望の選択肢を創る仕組みと仲間を築きたい。それが、ひかりプロジェクトの変わらない情熱です。

土佐ひかりCDM「会社概要」

 

って言ってもなかなか伝わりにくいですよね?

このインターンに参加すれば、ひかりプロジェクトの全貌がきっと見えてきます。

 

 

第一次産業を循環させる

高知県はみなさんご存知の通りド田舎です。森林率は84%で全国1位。海も山も川もあり、自然いっぱいで一次産業に従事する方は非常に多く、第一次産業従事者数は全国2位です。

そして、第一次産業単体では「採算を取るのが難しい」という大きな課題を持っています。多くの投資をして、安く販売するという構造になっています。この構造こそが、第一次産業衰退の大きな原因です。

 

しかし、その逆風を土佐ひかりCDMはチャンスだと捉えています。

 

土佐ひかりCDMは「一次産業の単体事業でビジネスが成立しない」という課題を解決し、みんながもっと儲けられる仕組みを作り、高知県に数多くいる一次産業従事者の可処分所得を上げることを目標としています。その手段として循環型の第一次産業をしています。

 

hiryou_model

 

高知県で行なわれている漁業・農業・畜産といった一次産業それぞれが抱える課題や強みをしっかりと捉え、活用し、うまく循環させています。高知県ならではの環境を活かし、高知県ならではの生産をしています。(詳しくはこちら

 

 

roberuto_s01s

 

高知県の自然を存分に使って、活かされた食べ物はどれも美味しいものばかりです。

高知県を食べていると言っても過言ではありませんね!! ← いいこと言ったw

 

インターンに参加している間、この美味しいたまごかけご飯をたっくさん食べれますよ!

 

 

田舎から世界へ

cycle_model

これは”土佐ひかりCDM”が行う高知県を舞台にした循環型の第1次産業です。

この意味が分かりますか?

ひかりプロジェクトではその舞台を選びません。

この考え方は全国・世界でも通用するということです。

 

 

hikari_model

複数の事業(コンテンツ)に焦点を当て、課題と解決を紡ぐ

 

コンテンツと着眼点を国内だけに留めずに、国外の第一次産業技術の需要のある地域を舞台にすれば同じようなことができるんです。土佐ひかりCDMが持つ技術や諸外国とのネットワークを活かし、地域産業の結びつければ今までとは違う地域活性ができるんです。

 

例えば、アジア圏から農業研修生を受け入れ、そこで大学生や高校生を交流することにより、日本の田舎で留学できるという計画も進んでいます。おもしろそう!

 

高知という田舎から世界を狙ったビジネスができるんですよ!

 

 

そんな「土佐ひかりCDM」で

田舎を満喫しながら農業を学びませんか?

 

 

お申し込みはこちら

 

 

四万十町・田舎満喫 農業インターンシップ!

農業インターンシップ内容

高知県四万十町:土佐ひかりCDM平串営業所にて

  • 循環型1次産業、田舎ビジネスについて学ぶ
  • ニラの刈り取り・出荷・食べる
  • 鶏を愛でる・屠殺(とさつ)もあるかもしれません
  • 卵をいただく・出荷する・食べる
  • その他、現地でのお楽しみ(田舎では突然いろんなことが起こる)

 

休みの日を利用して高知県の食・文化・自然などなど満喫してください!!

などなど

 

 

要項

【活動期間】

12/1 (木) 〜 12/31(土) (延長あり)

約1ヶ月間の間、四万十町に滞在しながら農業インターンシップを行っていただきます。

※基本的に週休2日・祝日休み・年末休みとしますが応募者にあわせた対応を検討しています

 

【募集期間】

11/13(日)〜11/26(土)  (〆切を変更する場合有り)

 

【定員】

1名

 

【給与】

5万円+交通費5000円まで支給

 

【場所】

 

【問い合わせ】

Twitter DM :  @dxxb1212

Mail : 884hashiru@gmail.com

 

応募方法

要項にある募集期間中に応募された方の中から1名を選考いたします。

 

STEP1 : 申込フォームを記入し応募

 

STEP2 : 担当者と ビデオ通話or電話

(※ 現地での様子や互いの状況を共有しコミュニケーショを円滑にするためです!)

STEP3 :  採用者には担当者から連絡いたします。

 

以下のフォームに記入して応募してください

申し込みを迷った方へ

土佐ひかりさんのインターンシップ募集記事をなぜ僕が書いているのでしょうか?

 

なぜこんな記事を書いているのでしょうか?

土佐ひかりCDM:日本で最もアツい高知のベンチャー企業

 

「人材派遣でお金をもらっている」

「広告契約を結んでいる」

 

いやいや、なんておこがましい! WordPressに移行してから「ハヤシはしる」のPVは1日平均30PV以下にまで落ちてます。そんなヤワな発信力の個人ブログにお金を出して頂けるほど世の中甘くないですよ。この調子だと月1000PV以下です・・・笑

 

 

じゃぁ、なぜ書くのか?理由は簡単。

 

 

 

関わりたいから

 

 

これに尽きます。

 

めっちゃ面白いんですよ!応援したい!って思えるんです。

 

 

進化を感じられる

大学3年の時にふらっとお手伝いに行きました。それがすべての始まりでした。その時には畑と呼ばれる雑草がボボボーボボーボボな場所をひたすらいじりました。

 

 

ある時にはボーボボだった畑はすでにきれいになり、ニラがたくさん植えられていました。その時、鶏舎を建てるための杭うちを1日中やりました。しかし、打った杭は計画とはまったく違うとこに打たれていたようで、すべてもぎ取りました笑

d5f6b5f3

 

 

またある時には、あの時の自家製鶏舎が完成しており、そこに大量のニワトリを運び続けました。img_3352

 

またまたある時には、脱走を企てたニワトリがいたので全校集会を開きました。この時、アジアから農業研修生を受け入れて田舎で留学ができる計画を知りました。ワクワクしました。crvosixuaaq61v

 

またまたまたある時には、四万十町とは離れた南国市でビニールハウスを張るお手伝いに行きました。この時、半農半X農業インターンに参加するために香川から大豊町に来ていた方も誘いました。また違った刺激を受けて感激している様子を見て、「ハヤシの役割はこれだ!」と感じました。その時、水耕栽培ならミニスカのギャルでも楽しく農業できるという計画を聞きました。またまたワクワクしました。

img_4325

 

これは僕が知っていることのほんの一部にすぎません。

いつも会うたびに新しい何かが生まれているんです。

 

これがたまらなく面白い!

 

土佐ひかりCDMは面白い。だから関わりたい。

とてもシンンプルなことです。

 

インターンに参加している1ヶ月の間、いろんな新しい事業の動きを感じれると思います!

 

申込はこちら ^^