築100年をこえる洋館をリサイクル。ハヤシはうす始めました。


こんにちは、ハヤシはしる(@dxxb1212)です。

突然ですが、ご報告。

ハヤシはうす
始めました。

 

img_4276

ハヤシはうすとは

 

ハヤシはうす
高知県大豊町にあるハヤシはしるが住むシェアハウス。築100年を越える洋館で、元々は郵便局だった。二階が少し傾いているのがチャーミングで愛おしい。

引用:Hayapedia-ハヤシはうす


そう築100年超えの洋館に住み始めました。

ここをシェアハウスにして、いっぱい面白い事していこうと思っていますワクワク

 

 

馴れ初め

”ハヤシはしる”と”ハヤシはうす”の馴れ初めについて語りましょう。

僕はこの夏、限界自治体の大豊町で碁石茶親衛隊として活動していました。

碁石茶は大豊町で作られている日本では珍しい二段階発酵茶で、幻のお茶と言われています。

 

  1. お茶を作っている時に近所のおじいちゃんに話しかけられる。
  2. そのまま仲良くなり、でっかい洋館を紹介される。
  3. でっかい洋館 面白い!ってことで借りる。

 

そう。これがハヤシはうすの始まりです。

え、話がうますぎるだろって?

田舎ってそゆもんです笑

突然イベントが発生すんですよね。

だからスンゲェおもしろい笑

 

 

スポンサードリンク

コンセプト

 

ハヤシはうすはシェアハウスです。しっかりとコンセプトを持って運営しようと思います。

 

1. 老若男女が集う出会いの場所

ハヤシはうすがある大豊町は高齢化率50%を超える限界自治体。全国で一番最初に限界自治体になった町で、少子高齢化社会のトップランナーです。ハヤシはうすを老若男女が集う出会いの場所にして、若者の少ない限界集落を元気にしたいと思います。

 

 

2. 全てをシェアするシェアハウス

生活費だけでなく、夢・仕事・喜び・悩みもシェアするシェアハウスにしたいと思います。それは住人だけにとどまりません。来るもの拒まず、元気な人も、悩める人も、ハヤシはうすに関わる全ての人が同じように何かをシェアできる場所です。

 

 

3. 繋がりを作れる移住者の拠点

ハヤシはうすは嶺北で最もアクセスの良い場所です。JR大杉駅から徒歩3分。大豊ICから車で3分。コンビニ・スーパー・郵便局・役場も自転車で数分の範囲にあります。ハヤシはうすは高知県(特に嶺北)に移住したい人にとって最も便利なプラットフォームです。ハヤシはうすに泊まりながらゆっくり移住先を探してください。ハヤシの人脈を活かし、面白い人と繋げます。

 

 

 

プロジェクト

 

こんなことを企んでます。

 

就農支援

「半農半Xインターン」「碁石親衛隊」など、大豊町の就農支援プロジェクトに県外からたくさんの人が参加しています。プロジェクトの参加者が泊まる宿舎、ワークショップスペースとして活用していこうと考えています。

 

みんなのシアター

高知県に映画館は1つしかありません。ハヤシはうすにシアタールームを作り、みんなが好きな映画を観たり、プレゼン大会をできる場所にしようと思います。

 

レンタルサイクル

きてもらった人には自転車を1日500円くらいで貸し出したいと思います。車がないときでも適当にうろちょろしてください笑

 

ひばりの寺子屋

子供達が気軽にこれる場所にしたいなぁと思っています。学校終わりに宿題教えて〜って子供がやってくるの、なんか良くないっすか?笑 学校では教えてくれない事をいっぱい学べる場所にしたいです!例えば、小学生がサイト制作しちゃったり、中学生のブロガーが生まれたり、めっちゃ面白いと思うんですよね!なんで”ひばり”かというと大豊町が美空ひばり所縁の場所で、地域の人も受け入れやすいかなぁって思うからです。ハヤシはうすを地域の人から愛される場所にしたいです。

 

 

ざっとこんな感じです。他にも色々ありますが、長くなるのでさらっと。

 

 

最近の様子

 

 

こんな感じでこれからっもどんどん人がやってくる場所になるでしょう。

ワクワク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です