5歳児でもできる!田舎の完全攻略法‼︎ Vol.1

この記事ではハヤシが今までの経験から得た超簡単な田舎の攻略法を伝授します

田舎といえば、「ご近所付き合い」「おすそわけ」「一軒家」「野菜」「畑」なんてイメージがあると思います。

これらのイメージ全てを具現化させ手に入れる方法をハヤシの実体験に基づいてお教えします

 

【実績】ハヤシが今までにゲットしたもの

”ハヤシの実体験に基づき”ということなので、これまでにハヤシが得たもの、その方法を紹介しますね

近所のおばちゃんの畑

めちゃくちゃ自由に使わせていただいていました

夕方になると、おばちゃんの畑に行き、大根やら白菜やらをズボズボ抜いて料理していました笑

べつに、今みたいな畑ばかりの超ど田舎に住んでたわけではなく

そん時はまだ大学3年生の頃だったんで、普通に大学近くのアパートに住んでいました

僕は登下校だったり、買い物だったり、この人よく見るなぁ〜っておばちゃんにはよく挨拶をしていました。

たったそれだけ、それだけです。本当にそれだけ。

近所のおばちゃんに会うときに笑顔で挨拶してるだけで

僕は野菜を手に入れました。

「もう腐るだけやきねぇ〜、お兄ちゃんいっぱいつこうて!」って、喜んで使わせてくれてました。

 

でっかい洋館(ハヤシはうす)

碁石茶つくってる時ですね

地域の産業に関わることで、仲良くしてくれる可能性はかなり高まります

茶作り中に、突然ふらっと現れたおじいちゃんがでっかい洋館を紹介してくれました

おかげさまでこんなことができています。

築100年をこえる洋館をリサイクル。ハヤシはうす始めました。

ありがたやぁ〜〜

 

空き家(ハヤシはうす2)

これは大豊町に住み始めて間もないころ

朝の散歩中に出会った近所のおばちゃんに挨拶をして、少し立ち話

すると空き家を貸してくれることになりました笑

もちろん?結構ボロボロで改修しないと住めないような物件です

まだ、借りたわけではないのですが、ハヤシはうすのすぐ近くにあるので、みんなで改修してハヤシはうす2として何かできそうだなぁとワクワクしています

僕が住んでる地域は毎年人口が150人以上も減少している限界集落で、そこに若者が住んで何かしようとしてということに面白みを感じてくれたんだと思います。

ありがたやぁ〜

 

比較的、大きいもので言えばこんな感じですね。

あとは野菜とか、米とか、布団とか、ゆず搾り機とか、散歩中に出会った近所の人から頂けたりします。

ほんと田舎パワーですね!

 

スポンサードリンク

そこの5歳児!チミにもできるぞぉぉぉ!!

これ、別に僕だから特別できたわけじゃないんですよ

やってることはすごく簡単で当たり前なことなんです!!

だから、このブログを見ている5歳児のチミたちでも大丈夫!

 

家の周りを散歩しよう!

散歩。それは歩き散らすこと。

散歩というのは、多くの場合、自宅や滞在している場所などの周辺を、とりとめもなく、ぶらぶらと歩くことを言う。

引用:Wikipedia-「散歩」

家の周りをウロつくくらい簡単ですよね?

ハヤシの持論ですが

この散歩ってやつが、どうやら田舎の関係づくりにひじょ〜〜〜んに効果抜群

特に朝です!朝の散歩がいいんす。みんな早起きなんで、いろんな人に遭遇できますよ!

人に出会わないと始まりませんからね!まずは田舎に移住した時にはぜひ散歩しましょう!

 

元気よく挨拶をしよう!

小学校の廊下に貼ってあるやつですね

僕なんかに言われなくてもわかってるとは思うんですがぁ、ほんと大事です!

はっきりとした声で「おはようございます」「こんにちは」

これでOKっす笑

『 散歩 ✖️ 元気な挨拶 』これさえできればもう大丈夫

あとはあなたの周りの人たちが良い人ならば、きっとよくしてくれます

もしそうでなければ、どんまい!諦めましょう!

 

遠慮せずもらおう。それでいいんだ

さっきも言いましたが、ぜんっぜん難しくないですよね

散歩して元気に挨拶。5歳児でもできます

これだけで良いんです。カンタン

それでもなんやかんやお世話してくれるのが田舎の良いとこです!

(あ、でもそんなことを期待して田舎に行かない方が良いですよ!いろんな人がいるので!)

 

これは田舎だから起きる現象だと思います。

高齢化若者の流出が激しい地域では家や畑や食料など、ありとあらゆるものが余っています。そして、困っています。

だから、僕たちがそこに入ると高確率でいただくことができます

捨てられるくらいなら、僕たち、元気な若者が利用したいですよね

すんごい適当な記事なので、適当に参考にしてください!

 

それではよい田舎ライフを〜

 

 

これからも

ハヤシは知る、ハヤシ走る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です