ハヤシはしる のプロフィール

 

はじめまして。

 

”ハヤシはしる”を運営している林利生太(はやし りゅうた)です。

当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

このページでは、運営主であるハヤシについての紹介をしています。

 

残念ながら、ハヤシは文章力の ぶの字 も持ち合わせておりません。

このページでハヤシという人間を知っていただき、少しでも興味を持って当ブログをご愛読していただければ幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

 

箇条書きで見る経歴

 

・1994年12月12日、兵庫県に生まれる

・3人姉弟の末っ子長男、母子家庭で育つ

 

小学生時代

・小学2年(7歳):柔道を始める

・小学5年(10歳):好奇心で選挙ポスターに盛大に落書きをし、人生で初めて選挙妨害を経験

 

中学生時代

・中学1年(13歳):柔道部がなかったのでバスケ部に入部

・毎日バスケ、土日は夜に柔道というハードな生活を送る

・社会人チームにも入り、バスケに明け暮れる日々(副キャプテンに)

・生徒会では書記長、ヤンキーたちの中にいるけど根は真面目なキャラ

・無理だと言われ続けた進学校へ背伸びをして入学

 

高校生時代

・部員がたった2人の柔道部に入部。なぜか同期が多く一気に15名に

・高校1年(15歳):クレーン車に轢かれる

・事故から復活。柔道に明け暮れる

・高校2年(16歳):学年で成績トップの彼女ができる

・彼女に触発され勉強を始め、学年順位が100位以上あがる

・学校の先生になることを決意

・高校3年(17 歳):大学受験に向けて勉強の日々

・高知は暖かいという理由で高知大学理学部へ進学

 

大学生時代

・初めての1人暮らしに大興奮

・遠距離恋愛を始める

・大学1年(18歳):日々飲み会、日々柔道

・大学2年(19歳):学祭の実行委員長をした。学びが多い1年

・大学3年(20歳):遺伝子工学を勉強。結婚式場、不動産、などなどいろんなバイトを経験。

バイトが嫌になり、自分で食堂を始める

・教師になることへ違和感を感じ,休学。

 

2016年 休学1年目

・3月/四万十町:土佐ひかりCDMでボランティア。循環型一次産業を学ぶ

・4-6月/大月町:黒潮実感センターでボランティア。環境教育を学ぶ。

・6-7月/大豊町:NPO法人ひとまき(元ONEれいほく)の碁石茶親衛隊隊長として嶺北へ。NPOの立ち上げに関わる。

・8月/東京,長野:ハイパーリバ邸まるもに行き関東の人々と繋がる。母と奥穂高岳を登頂成功(3180m)

・9月/千葉・金谷:田舎フリーランス養成講座に参加

・10月/大豊町:築100年の元郵便局の洋館と出会い、限界集落に若者が集まるシェアハウス「ハヤシはうす」を設立。

・11月/海外:タイ,カンボジア,マレーシアへ旅にでる→詳しくはこちら

・12月/大豊町:NPO法人ひとまき(元ONEれいほく)のスタッフとして活動

 

2017年 休学2年目

・3月:ヒッチハイクで森山直太朗さんを捕まえる

・4月:NPOの事務局長に就任

・8月:キングコング西野さんのビジネス書「革命のファンファーレ」の原稿を発売前に頂き、バズる

・8月:キングコング西野さんに送るメアドを間違えて、原稿が流出の危機に

 

2018年 フリーランス1年目

・3月:高知大学を自主退学

・3月:法人が活動休止になる

・3月:彼女の妊娠がわかり、プレパパになる

・5月:屋号ハヤシはしるとして開業し、個人事業主に

・7月:彼女と入籍

・10月:ひとまきの活動が再開